日本のチュウ心で注文住宅を建てるin明石市

日本のチュウ心で注文住宅を建てるin明石市

明石市の注文住宅づくりをサポートする優良業者をリサーチ!

HOME » タコカイナ?注文住宅の費用の話 » 住宅ローンを知ろう

住宅ローンを知ろう

このページでは、注文住宅を購入する際の住宅ローン活用法をリサーチしています。

注文住宅を住宅ローンで購入する場合

現金で一括支払いが出来る場合は別ですが、ほとんどの人は注文住宅を購入するにあたり、住宅ローンを活用すると思います。

気になるのは利息額。融資には大別して、以下の2種類があることを知っておきましょう。

  • 固定金利型…支払いの全期間において、一定の利息額が加算されるタイプ。長期に渡るプランが立てやすく、また低金利時に契約すれば、支出を抑えられる。
  • 変動金利型…借入時の金利が、固定金利型より低く設定されているのが魅力。低金利が続く場合は返済額も減少する。しかし、将来的な返済額の変動は予測できない。

住宅ローンイメージ一般的には固定金利型を選ぶのが、手堅い選択です。なお頭金はもちろん必要で、目安は購入価格の20%程度とされています。

国や地方自治体の用意する住宅ローンを考慮した減税処置や、補助金制度(長期優良住宅や各種エコシステム導入)などを活用することで、経済的な負担が軽減することも多くありますよ。

専門知識の豊富なハウスメーカーの担当者とよく相談のうえ、きちんとした資金計画を立てていきましょう。

金融機関を選ぶ際のポイント

住宅ローンを申し込む金融機関を選ぶ際も、よく検討する必要があります。知名度の高いメガバンクに相談してみよう、と考える人も多いかも?

しかし一旦申し込むと、長期に渡って支払いを重ねる相手になるわけですから、以下のポイントに留意しながら、慎重に選択する必要があります。

  • 金利は低いか
  • 保証料/手数料は低いか
  • 審査は迅速か
  • 相談可能な店舗の数は多いか
  • 住宅ローンの付帯保険は充実しているか
  • コンサル能力はあるか

なお勤務先に提携金融機関があれば、金利優遇や保証料の免除が受けられることもあるので、まず確認してみましょう。

支払いが滞ると、せっかく手に入れた住宅を任意売却などで手放さざるを得なくなります。じっくり検討を重ね、きちんとした返済計画を練るように努力していきましょう。

明石市の注文住宅会社の一覧はコチラ!>>

 
日本のチュウ心で注文住宅を建てるin明石市