日本のチュウ心で注文住宅を建てるin明石市

日本のチュウ心で注文住宅を建てるin明石市

明石市の注文住宅づくりをサポートする優良業者をリサーチ!

HOME » 注文住宅づくりが上手くいく4つのツボ » 展示場や見学会、イベントに行ってみる

展示場や見学会、イベントに行ってみる

このページでは、より良い注文住宅づくりの流れとして、展示場や住宅見学会の上手な活用法を紹介しています。

展示場や住宅見学会の活用法【注文住宅づくりの流れ】

モデルハウス見学イメージ注文住宅づくりを依頼する業者が絞り込めたら、モデルハウス見学へ足を運びましょう。各社の意とする技術やデザインを確認できる絶好の機会です。

また「ウチでもこんなことをやってみたい!」という、アイディアの源泉になってくれることもありますよ。

ショールームやモデルハウス

ハウスメーカーの本社敷地内や、近隣に建設されています。純粋な一軒家であったり、複数の異なるデザインテイスト施工例が展示されていたりと、スタイルはさまざまです。

住宅展示場

広い敷地内に、複数の会社の住宅が展示されています。とは言え多くの業者を見学すると混乱してしまうので、1日3社ぐらいの見学を目安にするとよいでしょう。

住宅見学会

実際の施工例を見学できる貴重な機会。建築途中の現場や完成住宅、そして居住住宅見学会と種類はさまざまです。モデルハウスより具体的な施工例が確認できますし、施主の声が聞ける場合もあります。

上記の中でもショールームや住宅展示場には、キッズスペースや休憩所が設けられています。休日にファミリーでおでかけでもするような気持ちで、足を運んでみると良いでしょう。

見学の際のチェックポイント

モデルハウスなどに訪れた際は、以下の点に留意しましょう。

■各社の得意分野…技術やデザイン面は、業者により得意とする分野が異なり、それが各社の個性ともなっています。自分たちの理想に近い業者を探してください。

■構造…間取りや空間などはのちのちの相談の際に詰めるとして、まずは耐震性や素材/部材をチェック。安全性と性能を高めるために、どんな努力をしているか確認を。

■営業マン…施主の希望を住宅に反映するためには、有能な営業マンが欠かせません。見学の際に出会った営業マンの提案力や住宅に関する知識、そして相性などをしっかりチェック。展示場経由で契約を交わした場合、その人が最後まで担当になる可能性もあります。

■セミナー…住宅展示場では週末に耐震性や省エネ、そして減税などについてのセミナーが開催されていることも。家づくりの知識を深めるチャンスです。

「住宅展示場やモデルハウスは、しつこい営業がありそうで、怖い…」と考える人がいるかもしれませんが、近年は個人情報保護法により、強制的なアンケート記入やその後の電話/DM営業などは規制されています。

興味のない業者からのアプローチは、はっきり断っても差し支えないので、安心して出かけてみてください。

 
日本のチュウ心で注文住宅を建てるin明石市